〜 アンティーク家具のお手入れ方法 〜

アンティーク家具のお手入れ方法の画像

・・ まず気をつけること ・・

水気

イギリス製アンティーク家具の表面にはオイルステイ
ンと言われる油性塗料の上に天然素材の【シェラック
】と呼ばれるニスが塗装されています。

このニスは水分や熱に非常に弱く、汗をかいたグラス
や熱いコーヒーを入れたカップなどを長時間置いたま
まにしていると白く変色してしまいます。いわゆるウ
ォーターマークと呼ばれるものです。まずはこのシミ
をつけないようにランチョンマットやコースター、ト
レイなどを使って予防しましょう。

乾燥直射日光

家具に使われている木材は気温や湿度により常に収縮
したり膨らんだりしています。そのため乾燥しすぎる
と木と木を張り付けている部分がはずれたり、割れや
反りをひきおこします。アンティーク家具は作られて
から数十年が経過していますので、あまり気を遣う必
用はありませんが、これを防ぐため冬場は加湿器など
の使用をおすすめしています。

また、窓際などに家具を置いた場合も直射日光に当た
ることが多くなります。日光に当たれば紫外線による
色あせや変色、塗装の劣化の原因になりますので気を
つけましょう。

アンティーク家具用ワックスの画像
・・ 家具のお手入れ方法 ・・

アンティーク家具だからと言って特別なことは必要あ
りません。日常では乾いたタオルやクロスなどで乾拭
きしてください。汚れがひどい時は薄めた中性洗剤で
ふき取り、すぐに乾いた布で丁寧に拭きあげてくださ
い。水を含んだダスターなどで毎日拭きあげていると
次第に塗装が剥げてしまいますのでお気をつけくださ
い。

3ヵ月から半年に一回ほどでいいので、アンティーク
家具専用のワックスをかけてあげると、表面の保護に
なり、ツヤもでて独特の風合いを保つことができます


まずは家具の表面のホコリや汚れを軽く落としてくだ
さい。その後、柔らかいタオルにワックスを適量とり
、円を描くようにまんべんなく塗り込んでください。
3分〜5分ほど放置し、木になじませたら、乾いたきれ
いなタオルで拭きあげてください。とても簡単です。

アンティーク家具のメンテナンスの画像

・・ それでもシミがついたら ・・

テーブル等は特にそうですが、日常で使っていると気
を使っていてもシミは必ずつきます。修復キットなど
も販売されていますが、手順がたくさんあり、扱いが
難しい塗料などありますので、お近くのアンティーク
ショップに相談されることをおすすめいたします。

イギリス製のアンティーク家具の塗料はキズやシミを
つきにくくする強度や工夫などはほとんど考えられて
いません。

お子様が思わずつけてしまったキズや酔っぱらってつ
けてしまったビール瓶のシミなど、愛おしく思うのも
アンティークの楽しみ方の一つです。あまり神経質に
ならず、おおらかに使ってよい風合いの家具にしてく
ださいね。

弊社でもアンティーク家具の修復を承っております。



お問い合わせフリーダイヤル
フリーダイヤルのアイコン 0120-088-258 担当:高橋
 

カテゴリー

営業日カレンダー

2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
毎週火曜は定休日です。

スマートフォン サイト